阪神ドラ1西が仮契約 目標は「先発完投型」マエケン

[ 2019年11月4日 19:31 ]

仮契約を終え、笑顔でポーズの創志学園・西純矢(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神からドラフト1位指名を受けた西純矢投手(18=創志学園)が4日、岡山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い3000万円、年俸1200万円(推定)で仮契約を結んだ。

 「目標は1年目から1軍の試合で1試合でも多く投げること」と目を輝かせ、「前田健太投手のような選手になれるように。先発完投型を目指して頑張っていきたい」と意気込んだ。現在は下半身を中心に体作りに励んでいる。週1回のウエートトレーニングに加えて、毎日2時間半のランニングで今後も徹底的に強化していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月4日のニュース