球宴メンバー出そろう プラスワン投票、セは阪神・原口 パは日本ハム・大田辞退で西武・源田

[ 2019年7月9日 17:25 ]

オールスター戦のプラスワンで選出され笑顔でポーズを決める原口(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=12日・東京ドーム、第2戦=13日・甲子園)のセ、パ両リーグの「最後の1人」を選ぶプラスワン投票の結果が発表され、セは大腸がんからの完全復帰を目指す阪神・原口文仁捕手が選ばれた。原口は2度目の出場。

 パは日本ハム・大田泰示外野手が1位だったが、腰部周囲筋筋挫傷のために出場を辞退。代わって2位の西武・源田壮亮内野手が選出された。源田は3年連続3度目の出場。

 これで今年の球宴に出場する全選手が出そろった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月9日のニュース