巨人から移籍の楽天・和田恋「長打力を生かしたい」 チームカラーのネクタイで入団会見

[ 2019年7月8日 17:39 ]

入団会見を行った楽天・和田
Photo By スポニチ

 巨人から楽天にトレード移籍した和田恋外野手(23)の入団会見が8日、楽天生命パーク宮城で行われた。背番号は「54」に決定。新天地のチームカラーのクリムゾンレッドのネクタイを姿で「意識してつけてきました。最初は驚いたけど、心機一転頑張りたい」と意気込んだ。

 昨季はイースタン・リーグで本塁打王と打点王の2冠を獲得するなど、長距離砲としての潜在能力は高い。石井一久GMから「将来、中軸を打てる打者になってほしい」と期待の言葉をかけられたそうで「打撃で期待してもらっている。長打力を生かしていきたい」と和田。チームには同学年の内田がおり「食事にいったこともあるし、連絡先も知っている。一番頼れる存在」という。ただ、これからはタイプが同じとあってチーム内のライバルとなる。平石監督も「同じ年だし、刺激を受けないといけない」と競争意識が高まることを期待している。

 好物は牛タンで、2軍戦で仙台に遠征で訪れた際には「必ず牛タンを食べます」とニッコリ。「牛タンパワー」で新天地での飛躍を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月8日のニュース