オリ中川、初4番でマルチ 6戦連続はパ新人記録「明日も打つ」

[ 2019年6月29日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス4―0西武 ( 2019年6月28日    メットライフD )

初回2死、左前打を放つ中川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 「最後のPL戦士」の異名を持つオリックスの新人・中川が吉田正に代わり初めて座った4番で2安打した。

 初回に左前打して10試合連続安打とすると8回には中前打。新人の6試合連続複数安打はドラフト制以降では17年の中日・京田以来2人目で、パ・リーグでは最長記録となった。「明日も引き続きチームのために打ちたいです」と記録更新を誓った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月29日のニュース