オリックス5連勝 山本11K力投でプロ初完封!後藤は2年ぶりアーチ

[ 2019年6月28日 21:31 ]

パ・リーグ   オリックス4―0西武 ( 2019年6月28日    メットライフD )

<西・オ>8回2死、秋山を空振り三振に仕留めガッツポーズする山本(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 オリックスは山本が11三振を奪う力投で西武打線を5安打に抑え、プロ3年目での初完投を完封で飾った。打線は1回に大城の二塁打で1点を先制。9回に後藤の2年ぶりとなる本塁打で3点を挙げて試合を決めて、今季初の5連勝を飾った。

 西武は打線が今井の好投を援護できなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月28日のニュース