DeNA・筒香 バックスクリーン直撃139mの超特大同点2ラン!

[ 2019年6月28日 19:31 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2019年6月28日    横浜 )

<D・広>4回無死一塁、中越え2ランを放つ筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・筒香嘉智外野手に139メートルの超特大弾が飛び出した。

 1―3の4回無死一塁。大瀬良の直球を振り抜くと、打球はバックスクリーンを直撃した。最高到達点27メートルの同点15号2ラン。4試合ぶりの一発に「ボールに対して素直にバットを出すことができ、しっかりと強くとらえることができました。この試合勝てるように、引き続き頑張ります」と気合を込めた。

 チームは交流戦を貯金3で終えたが、筒香は打率・204と苦しんだ。しかしリーグ戦再開初戦に、誰もが待ちわびる主砲のアーチだった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月28日のニュース