雄星、開幕2戦目先発へ意気込み「二度とないチャンス。いい形で投げ切る」

[ 2019年3月17日 02:30 ]

メジャーリーグ2019 20日開幕

会見で笑顔を見せる雄星(右)とイチロー(撮影・木村揚輔)
Photo By スポニチ

 マリナーズのスコット・サービス監督、イチローに挟まれた「センター」で記者会見した菊池は、笑顔で決意を表明した。

 「まさかデビュー戦を日本で迎えるとは数カ月前に想像していなかった。こんなチャンスは二度とありませんので、チームも開幕2試合を良い形でスタートを切れるよう、僕自身もキャリアのスタートをいい形で投げ切りたい」。21日の開幕2戦目で公式戦初先発する。日本出身投手が日本でメジャーデビューするのは初めてだ。

 オープン戦は3試合に登板。滑りやすいMLB公式球に適応し、投げるたびに変化球の精度も上がり「日本と同じでいくところ、もう少し工夫しなきゃいけないところというのが自分の中でも出てきた」と実感する。この日はリラックスした表情でキャッチボール、投内連係などをこなした。会見では緊張気味の受け答えに、イチローから「真面目だね」と突っ込まれたが、「今度教えてください、いろいろ(受け答え方を)」と返して笑いを誘った。 (大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月17日のニュース