オリ由伸、開幕5戦目先発へ ソフトB戦は好相性 昨季防御率1・29

[ 2019年3月9日 05:30 ]

帽子のつばを平らに整える山本(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 オリックス・山本が開幕2カード目の第2戦となる4月3日のソフトバンク戦に先発することが濃厚となった。今は侍ジャパンに選出されて、10日のメキシコ戦に登板予定。その後は、14日の広島戦に向かい、20日の中日戦、27日のウエスタン・リーグ阪神戦と中6日で回る予定だ。救援だった昨季はソフトバンク戦7試合計7回を1失点、防御率1・29と好相性だ。

 3月29日の日本ハムとの開幕戦は山岡で、金子との投げ合いとなる2戦目はディクソンが濃厚。2カード目初戦はアルバースが見込まれ、6人制方針の開幕ローテーション残り2枠を榊原、東明、松葉らが争う形。開幕ローテの一角を託された20歳右腕が、キーマンになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月9日のニュース