広島に吉兆?緒方監督が5年連続で運玉的中!会沢選手会長らと優勝祈願

[ 2019年2月5日 10:15 ]

<広島キャンプ>鵜戸神宮を訪れ運玉を投げる緒方監督

 広島の緒方監督、会沢選手会長と水本2軍監督ら1、2軍スタッフが5日、キャンプ地の日南市内にある鵜戸神宮で恒例の必勝祈願を行った。

 崖下にある亀の形をした巨大な岩に左手で玉を投げ、30センチ四方のくぼみに入ると願いが叶うといわれる運玉は、緒方監督が5年連続で見事的中。昨春は外した会沢選手会長も今年は的中させ「去年は入らなかったけど、今年は入って良かった」と笑顔をみせた。参拝を終えては「選手全員が1年間ケガせず、まずは4連覇を達成し、日本一を達成できるようにお祈りした」と言葉に力を込めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月5日のニュース