ロッテ・土肥 昨年とは別人!?シート打撃で好投 直球勝負で先発ローテ入りに手応え

[ 2019年2月5日 15:24 ]

 ロッテの3年目・土肥星也投手(23)が5日、シート打撃に登板し、打者6人に2年目・安田の中前打1本だけに抑え、先発ローテーション入りに手応えを口にした。

 「1日の紅白戦も最速141キロ出ていたし、球が強くなったと思います」

 昨年8月にプロ初勝利を挙げた軟投派左腕だが、今年1月にはソフトバンク・和田の自主トレに参加し「下半身中心の投球につながるトレーニングをさせてもらいました」。直球で勝負できる投手へと変わりつつある。

 この日、安田の中前打を「1ボール2ストライクから外角の直球で空振りを取りに行った。少し、浮いてしまったのが悔しい」と振り返る姿は、昨年とは別人のようだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月5日のニュース