全日本大学野球連盟がUNIVAS会員に 日本版NCAA

[ 2019年2月5日 18:06 ]

 全日本大学野球連盟は5日、都内で理事会を開き、今春発足する大学スポーツの新たな統括組織で日本版NCAAこと「大学スポーツ協会(UNIVAS)」の会員になることを決めた。

 これまで同連盟は参加に慎重な姿勢を見せていた。制度運営面などで不透明な部分が多い上、連盟と加盟校は日本学生野球憲章のもとで活動しているため、UNIVASが決めた措置や要求に応じられない懸念があったからだ。

 同連盟の内藤雅之事務局長は「会員となっても日本学生野球憲章が優先されることを確認できたので参加することで決議した」と説明。「制度が始まってみないとメリットなどもわからない。(参加せずに)外で待つよりは、会員になって(現状を把握したい)ということ」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月5日のニュース