早大・小宮山監督 慶大の宣戦布告に「塾に胸を借りるつもりで」

[ 2019年2月5日 13:49 ]

<早大新人生練習>練習後に小宮山監督(左)からアドバイスを受ける蛭間(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 早大野球部の小宮山悟監督が5日、慶大の宣戦布告にいち早く反応した。

 4日に始動した慶大の大久保秀昭監督が「早稲田に連勝して優勝する」と気合い十分のコメント。それに対し「そうやって言ってもらえるだけでありがたい。塾に胸を借りるつもりで頑張りたい」と敬意を表した上で「選手の能力を見れば、向こうは3年生以下で勝ってきて相当な力がある」。17年秋、18年春とリーグ戦連覇を果たした相手とあって、今春リーグ戦での対決に意欲を見せた。

 伝統の早慶戦を盛り上げたい思いもある。「生意気なことを、と言われてしまうかもしれないが、早慶の位置づけはそういうものであると真剣に考えないと。みっともない試合はできない。大学野球を盛り上げていきたい」と力を込めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月5日のニュース