阪神ドラ4斎藤、新人一番乗りで24球 ソフトB森の動画お手本

[ 2019年1月14日 05:30 ]

ルーキー一番乗りでブルペン入りした斎藤(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト4位の斎藤(Honda)が球団の新人一番乗りでブルペン入りし、捕手を立たせて24球を投じた。

 「初めてだったのでバラバラでした」と話したが、空き時間にはソフトバンク・森の投球映像をチェックする姿もあった。最速153キロの右腕は1軍スタートが内定している春季キャンプへ「競争だと思うので立ち遅れないように、自分の持ち味を出すためにも譲らずにやっていきたい」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月14日のニュース