ソフトB育成ドラ2岡本直、出世誓う 大竹の背番「133」継承

[ 2019年1月14日 05:30 ]

育成2位・岡本直
Photo By スポニチ

 ソフトバンク育成ドラフト2位・岡本直(東農大北海道オホーツク)が新人合同自主トレで初のブルペン入りし、捕手を立たせカーブ、カットボールなど変化球を交えて40球を投じた。

 「北海道は寒いのでこの時季はあまり投げていない。久しぶりの割には良かった。あまり力を入れずにコントロールを意識した」と語った。背番号133は、昨シーズン途中に支配下選手登録された大竹の入団時と同じ番号だけに「(同じ左腕で)大竹さんとはタイプも似ていると思う。まずは支配下選手になれるように頑張りたい」と目標を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月14日のニュース