“平田監督”が選ぶ中日開幕スタメン 遊撃は根尾でも京田でもなく…「一番、守備が上手い」

[ 2019年1月3日 15:59 ]

ファンとジャンケンをする平田
Photo By スポニチ

 中日の平田良介外野手(30)が3日、愛知県春日井市のナゴヤハウジングセンター春日井会場で行われた新春トークショーに参加。

 ファンからの無茶ぶりに「平田監督」になりきって、爆笑トークで会場を盛り上げた。

 質問コーナーが始まると、いきなり少年から「根尾君に期待することは?」と尋ねられ「僕、監督じゃない…」と苦笑い。それでも「高卒野手で1年目というのは難しい。1軍で試合に出ることかな」と大阪桐蔭の後輩に期待を寄せた。

 そして、すぐさま集まった観衆に「根尾君と京田くん、どっちに(遊撃のレギュラーで)出て欲しい?」と逆質問。ファンの手が上がる数を見ながら最後は「ショートで2人とも出よ」とまとめた。

 次の女性ファンからは「開幕スタメンはどうなりますか?」と問われ、またしても「俺、監督ちゃう…」と困惑の表情。

 それでも何度も「僕が監督としたら」と前置きをした上で「1番はライト・平田。18年の数字を見れば出塁率、打率とも高い。走塁も上手いと思っている」と自らをリードオフマンに設定。

 さらに2番打者は迷った末に「ショート・堂上直倫」を選択。「春のキャンプやオープン戦によるが直倫が一番、守備が上手い」と理由を話した。

 3番はサード・高橋、4番はファースト・ビシエド、5番はレフト・アルモンテ、6番はセンター・大島と続き、注目の7番は「ん〜京田かな?」としながらも「根尾君がショートできるなら直倫がセカンドでも」と提案した。

 開幕マスクには「8番・加藤」をチョイス。強肩が話題の捕手だが「僕は2年前からずっと言っている。(ゴルフの)ドライバーがめっちゃ飛ぶ。体の使い方が上手いということ。コツをつかめばバッティングも良くなる」と力説した。

 さらに、開幕投手は「屋内のナゴヤドームなら吉見さんだけど、屋外(開幕戦は横浜スタジアム)だし…笠原かな」と締めた。

 ただ、あくまでも「俺は監督ちゃうからな」と自身の妄想であることを強調。

 その上で今季の目標を「今年の数字を上回り、子供の時から夢見ていたタイトルを獲りたい」と力強く宣言した。

 「平田監督」の開幕スタメン予想

 1番・右翼 平田

 2番・遊撃 堂上直

 3番・三塁 高橋

 4番・一塁 ビシエド

 5番・左翼 アルモンテ

 6番・中堅 大島

 7番・二塁 京田

 8番・捕手 加藤

 9番・投手 笠原

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年1月3日のニュース