栗山監督 ドラ1輝星に「自然体」要望「まずはありのままで」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

日本ハムドラフト1位の吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督がドラフト1位の吉田輝(金足農)に「自然体」を要望。新しい球種を覚えようとする新人も多いが「まずは、ありのままの自分の能力で勝負してほしい」と期待を込めた。

 元日には北海道仁木町にある仁木神社を訪問。初詣客におしるこを振る舞い、おみくじは「大吉」。争事(あらそい)には「勝つが任すのが吉」とあり、「初めて大吉を引いた。選手を信じて任せて勝ちきる、ということはずっとやってきたこと」と満面の笑みだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月3日のニュース