元巨人・川相昌弘氏、学生にバント技術伝授を!学生野球資格回復研修会が終了

[ 2018年12月16日 18:41 ]

資格回復研修を受講する元巨人2軍監督の川相昌弘氏
Photo By スポニチ

 プロ野球経験者が学生野球指導者になるための学生側資格回復研修会が16日、都内で行われ、2日間の日程を終えた138人に修了証が渡された。

 巨人ヘッドコーチや2軍監督などを務めた川相昌弘氏(54)は「プロアマの歴史や現状を聞き、時代は変化していると改めて感じた」。資格回復後、オファーがあれば「時間の許す限り学生に教えたい。打つよりバントの方が(確率論では)はるかに簡単だよとか、そういう話をしてあげたい。僕自身、プロに入った時は非力で大したことはなかったがここまで来れた。努力や積み重ねが大事だと伝えたい。今までは母校にも気兼ねして行けなかったが、回復したら堂々と行ける」と話し、ギネス記録を樹立したバントの技術も惜しみなく伝授したい考えを明かした。

 修了者は来年2月5日の適性検査を経て、正式に資格を回復する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月16日のニュース