PR:

西武 名手・秋山が痛恨落球「十亀さんに申し訳ない」

パ・リーグ   西武0―1日本ハム ( 2018年5月16日    東京D )

7回無死、清宮の打球を木村(右)と交錯し落球する秋山
Photo By スポニチ

 痛恨の落球だった。西武は7回、清宮の右中間の飛球を右翼・木村と中堅・秋山が同時に落下地点に入って接触。

 グラブに当てながら落とした秋山は失策がつき「ぶつかったから落としたわけじゃない。グラブに当てた以上は僕が捕らないと。(好投の)十亀さんに申し訳ない」と秋山。強力打線も影を潜め、2試合連続の零敗。最近6敗のうち4度が零敗で、辻監督は「少ないチャンスをものにしないと」と話した。

[ 2018年5月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム