ロッテイケメン投票 平沢がトップ!福浦が健闘5位 途中経過発表

[ 2018年4月18日 14:19 ]

 ロッテが恒例の女性ファン投票による「2018マリーンズ・イケメン5」の途中経過(17日)を発表。通算2000安打に残り「30」と迫る福浦和也内野手(42)が5位(284票)に食い込む健闘を見せた。1位は519票を獲得した平沢大河内野手(20)。今季は開幕から1軍に定着し、人気も実力も3年目で大きく飛躍した。平沢は球団を通して「女性ファンの皆様が自分に期待をしていただいて投票をしていただいたことはとても励みになる。昨年は4位だったので、昨年より上の順位になればいいなあと思う。しっかりと野球でアピールをしていきたい」とコメントした。

 第1回途中経過は次の通り。1位・平沢(519票)、2位・成田(327票)、3位・吉田(326票)、4位・鈴木(302票)、5位・福浦(284票)、6位・佐々木231票)、7位・伊志嶺(199票)、8位・唐川(179票)、9位・三木(172票)、10位・中村(167票)。

 マリーンズイケメン5に選ばれた上位5選手は6月23日の西武戦(ZOZOマリン)で開催される女性ファン向けイベント「スーパーレディースデー2018」当日に配布する冊子「マリーンズ・レディースマガジン」に特集が掲載される。投票期間は4月10日〜4月30日23時59分で、投票は球団ホームページ内特設サイトなどで受け付けている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月18日のニュース