巨人・山口俊、古巣から初白星 史上18人目全球団勝利へ前進

[ 2018年4月18日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―2DeNA ( 2018年4月17日    ハードオフ新潟 )

ファンの声援に手を振る山口俊
Photo By スポニチ

 山口俊(巨)が14三振を奪い、チーム完投一番乗り。自身の完投勝利はDeNA時代の16年8月27日の巨人戦以来10度目。ゲーム14奪三振は15年5月9日の巨人戦まで3度あった11を抜く自己最多になった。

 また、古巣のDeNAから初勝利を挙げ、球団別では10球団目の勝利。ここまで未勝利の日本ハム、西武にも勝てば、史上18人目の全球団勝利となるがどうか。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月18日のニュース