ヤクルト原樹 あえて開幕投手狙う「チームとしてもよくない」

[ 2017年12月26日 05:30 ]

ヤクルトの原樹
Photo By スポニチ

 ヤクルト・原樹が3月30日のDeNA戦(横浜)の開幕投手に照準を定めた。

 「この成績(今季3勝11敗)で僕が言うのもどうかと思いますが」と前置きした上で「やるからにはというのはある。いつまでも小川さんたちにおんぶに抱っこではチームとしてもよくない」と静かに闘志を燃やした。チームの開幕投手は過去10年で石川、館山、小川の3投手しか担っていない。チーム力の底上げを図る上でも、原樹は貪欲にアピールをしていく。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月26日のニュース