成績落ちても…ソフトB中村晃 北村弁護士効果 2000万円増+初出来高

[ 2017年12月26日 05:50 ]

代理人の北村弁護士(右)と会見する中村晃
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの中村晃がヤフオクドームでの契約更改交渉に臨んだ。今季から契約した北村晴男弁護士が代理人として同席し、2000万円増の年俸1億6000万円プラス自身初の出来高払いで更改。「(出来高は)全試合出れば全部達成できる数字。自分一人でやらなくてよかった」と笑顔がのぞいた。

 2年連続で全143試合に出場したが、打率.270など打撃成績は前年を下回った。それでも、日本テレビの「行列のできる法律相談所」では最強弁護士軍団の一員として活躍する北村弁護士が、出場数など9項目、最大4000万円に及ぶ出来高払いを勝ち取った。北村弁護士は「細かいところまで、こちらの話を評価していただいた」と話した。

 早ければ19年に国内FA権の取得条件を満たすが「(北村弁護士を選んだのは)FAもある。これから話していく」と語った。 (福浦 健太郎)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月26日のニュース