ダル 古巣レンジャーズ復帰消えず 地元紙にGM明かす

[ 2017年12月26日 05:30 ]

ドジャースからFAとなったダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 レンジャーズが、ドジャースからFAとなったダルビッシュの代理人ジョエル・ウルフ氏と移籍交渉を続けていると24日付の地元紙フォートワース・スター・テレグラムが報じた。

 クリスマスイブに「ダルビッシュは最高のプレゼントになる」と題した記事を掲載。右腕の契約は6年総額1億6000万ドル(約180億8000万円)規模に及ぶとみられ「提示額は高すぎるが、右腕が古巣レ軍復帰の選択肢を消していないことをジョン・ダニエルズGMが明らかにした」としている。ダルビッシュと同GMは今オフに会食したが、現地報道によると、移籍の直接交渉はしていない。また、全国紙USAトゥデーは右腕を「お買い得7選手」の1人に挙げ「高額だがレ軍に必要な最高の先発投手」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月26日のニュース