中日・亀沢 来オフにハワイ自主トレ計画 中堅の自覚「後輩連れて」

[ 2017年12月26日 05:30 ]

荷物整理のためナゴヤ球場を訪れた亀沢
Photo By スポニチ

 中日の亀沢が来オフのハワイでの自主トレを検討していることを明かした。数日前までハワイに3泊4日で滞在。トレーニングを兼ねてオアフ島の東にあるココヘッドを登山したといい「暖かいに越したことはない。何人か後輩を連れて自主トレをできたら」とプランを立てた。

 幸いにも現地にはキッチンなどを備えた宿泊施設、コンドミニアムを所有する知人もおり、数週間の生活に支障はない。滞在中は球場やトレーニング施設も下見。早ければ来オフから温暖な気候で、シーズンに向けた体づくりに励むつもりだ。

 亀沢自身、ソフトバンクの育成時代は川崎と自主トレを行い「野球観が変わった」と先輩から多くのことを学んだ。今オフも年明けから約3週間、ソフトバンク・本多やオリックス・安達らと自主トレを行い、レベルアップをはかる。これまでは先輩に付いて行く側だったが、来年30歳を迎えるにあたり、中堅としての自覚も芽生え始めた。まずは来季、二塁のレギュラーを奪い、頼られる先輩となる。 (徳原 麗奈)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月26日のニュース