西武 来季は“8の法則”Vイヤー 辻監督「明確に優勝狙う」

[ 2017年12月26日 05:30 ]

来季のチームスローガン「CATCH the FLAG 2018」のボードに「攻める」とサインした辻監督
Photo By スポニチ

 西武は25日、仕事納めを行い、来季のチームスローガンが「CATCH the FLAG 2018 栄光をつかみ獲れ!」に決まったと発表。辻監督は「来年は明確に優勝を狙うということ。選手の気持ちがこの“フラッグ”に向くかどうかだと思っている」と説明した。

 照準は10年ぶりのチャンピオンフラッグだ。今季は2位に食い込み、4年ぶりのAクラス入り。18年スローガンは今季終盤で使用したものと同じだが、「選手は成長したし、変化があった。この一年は本当に大きな一年だった」と大命題を前面に押し出した。

 就任2年目となる指揮官は、自身のスローガンとして「攻める」も加えた。「まだ若い選手が多い。守りにいかず、我々も含めて一緒に戦っていく。攻めるということ」。来季は78年10月の「西武ライオンズ」誕生から40年。「8」の数字が絡んだ10年の88年、20年の98年、30年の08年はリーグ優勝を飾っている。「来年は私も60歳になるので合わせて100で験もいい」。レギュラーで88年の優勝に貢献した辻監督。常勝軍団復活へ、節目の年がまもなくスタートする。 (春川 英樹)

 ▼西武の「8」が付く年のリーグ制覇 88年は近鉄とのし烈な優勝争いを勝率.002差で制し、4年連続優勝を飾った。西武ドームが開場した98年は終盤まで日本ハムと激戦を繰り広げ、最終的にリーグ2連覇。08年は就任1年目の渡辺監督が指揮を執り、4月以降首位を独走し、4年ぶり優勝を果たした。88年は中日、08年は巨人相手に日本一も達成。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月26日のニュース