PR:

レイズ チームの功労者ロンゴリアを放出 ジャイアンツと1対4の交換トレード

エバン・ロンゴリア内野手 (AP)
Photo By AP

 レイズは20日にジャイアンツとの交換トレードを成立させ、チームを長年支えたエバン・ロンゴリア内野手(32)を放出。見返りにデナード・スパン外野手(33)など4選手と金銭を得た。

 レイズ生え抜きのロンゴリアは、10年間で通算261本塁打をマーク。三塁手としての守備でも3度(2009年、10年、17年)のゴールドグラブ賞を獲得するなど、長年に渡り攻守でチームを支えた。今季の成績は156試合に出場して打率2割6分1厘、20本塁打、86打点。8月1日のアストロズ戦では、チーム史上2人目となるサイクル安打を達成した。

 レイズに移るのは、スパンのほか、クリスチャン・アローヨ内野手(22)とマイナー2投手の計4選手。スパンはナショナルズ時代の2014年にリーグ最多の184安打を記録。今季は129試合に出場して打率2割7分2厘、12本塁打、43打点という成績を残した。

[ 2017年12月21日 08:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム