西武・誠、登録名を再び「相内誠」に 縁起いい!?「じゃあ戻そう」

[ 2017年12月4日 13:34 ]

契約更改を終え、会見に臨む誠
Photo By スポニチ

 西武の誠投手(23)が、所沢市のメットライフドームで契約更改交渉に臨み、来季からの登録名を「相内誠」に戻すことを明かした。

 5年目の今季は1軍で5試合の登板にとどまり0勝1敗。1軍での初白星は来季に持ち越しとなり、50万円ダウンの550万円でサインした。登録名の変更について「名字に戻して上手くいった過去の例があったと聞くので。いろんな人から言われて“じゃあ戻そうかな”」と説明。勝負の来季は「まずは1軍に定着しないと。(先発でも中継ぎでも)穴があったら狙っていきたい」と前を見据えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月4日のニュース