中日 ゲレーロの退団発表 西山球団代表「誠に残念」

[ 2017年12月2日 09:19 ]

中日退団が決まったアレックス・ゲレーロ
Photo By スポニチ

 中日は2日、アレックス・ゲレーロ外野手(31)が退団することを発表した。

 西山球団代表は「残留を念頭に話し合いを続けてまいりましたが、合意に至らなかったことは誠に残念です」とコメントを発表した。

 ゲレーロは来日1年目の今季、打率・279、35本塁打、86打点で本塁打王を獲得。10月に帰国する際には「ここというものは譲れない。3年(契約)は自分の希望。他球団よりもドラゴンズが高ければ、ドラゴンズを選ぶ」と話していた。中日は2年総額6億円程度を提示していたとみられ、ゲレーロの希望とは金銭面に加え年数でも大きく隔たりがあった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月2日のニュース