埼玉 7・17神宮でギネス挑戦、1万人一斉に「キャップトス」

[ 2017年5月24日 05:30 ]

プロジェクトの発表セレモニーに出席した(中央左から)中島監督、楢岡キャプテン、川端友紀選手
Photo By 提供写真

 日本女子プロ野球リーグの埼玉アストライアは7月17日に神宮で行われるヴィクトリアシリーズの京都戦で、球団創設5周年企画の一環として神宮球場1万人プロジェクト「世界記録に挑戦!埼玉アストライア キャップトスチャレンジ」を行う。

 当日は来場者に埼玉オリジナルキャップをプレゼントし、1万人の観客と共に、一斉にキャップを投げるという世界記録にチャレンジする。また、スペシャルゲストとして、最強の地下アイドル「仮面女子」のメンバーが一緒にイベントを盛り上げる。

 21日、越谷市民球場での試合前に行われたプロジェクト発表セレモニーには、球団創設時(2013年)から在籍する中島梨紗監督(31)、楢岡美和キャプテン(22)、川端友紀選手(28)が出席し、世界記録挑戦への意気込みを話した。

 「7月17日は神宮球場へ、1万人といわず、1万5000人、2万人の方に女子プロ野球を見ていただきたいです。1人が5人の友達や家族を連れてきてください」(中島監督)、「中島監督は5人と言いましたが、5人といわず10人連れてきてください」(楢岡キャプテン)、「1年に1回の神宮球場開催を、皆さんの力をお借りして盛り上げていきたいと思います。たくさんの方に来場していただきたいです」(川端選手)と意気込んだ。

 なお、今後も来場者に楽しんでもらえるイベントを企画しており、詳細内容が決定次第、球団公式サイトで発表される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月24日のニュース