×

中日戦でSKE48が始球式 元「チアドラキッズ」の竹内彩姫「戻ってくることできた」

[ 2017年4月6日 18:27 ]

<中・広>始球式を行うSKE48の竹内彩姫
Photo By スポニチ

 ナゴヤドームで行われた中日―広島戦の始球式にSKE48の竹内彩姫(17)、日高優月(19)、熊崎晴香(19)が登場。

 投球役は竹内が務め、ツーバウンドながらもキャッチャーミットのど真ん中に投げ込み「緊張しました。暴投しなくて良かった」と照れ笑いを浮かべた。

 竹内は中学1年まで中日のオフィシャルチアリーダー・チアドラゴンズのダンススクールに通った「チアドラキッズ」。ナゴヤドームで何度も踊ったことがあるといい「SKE48に加入したからこそ、ここに立つことができた。アイドルとして戻ってくることができた」と感無量の様子。

 また、大の中日ファンで知られる日高は会見場で平田の打席でのモノマネを披露し、報道陣の笑いを誘った。

 チームは開幕からいまだ勝ち星がない中、竹内は「中日にとって元気になれる勇気づけられる存在になれたら嬉しい」と勝利の女神になることを誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2017年4月6日のニュース