小久保監督 早くもバンデン警戒「どの国に投げてくるのかが重要」

[ 2017年3月9日 07:40 ]

WBC1次ラウンドB組   日本4―1オーストラリア ( 2017年3月8日    東京D )

<豪州・日本>ソフトバンク・王会長(右)からねぎらいを受ける小久保監督
Photo By スポニチ

 試合後の記者会見では、小久保監督に1次ラウンドA組を突破したオランダとイスラエルの印象の質問も飛んだ。「イスラエルについては初戦の韓国戦を個人的に部屋で見ていたが、ひょっとしたらかなり手ごわいと思っていた。オランダはもともと上がってくると予想していた」と語った。

 オランダのエース格であるバンデンハーク(ソフトバンク)について「どの国に投げてくるのかが重要だと思う」と警戒していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月9日のニュース