DeNAドラ6尾仲 初先発4回4失点もラミ監督「開幕1軍のチャンスある」

[ 2017年3月9日 05:30 ]

 DeNAドラフト6位の尾仲がオープン戦初登板初先発し、4回を6安打4失点。小雪がちらつく悪条件だったが「ストライクとボールがはっきりしすぎた。修正しないといけない」と結果を受け止めた。

 広島経大出身の右腕はここまで中継ぎで登板。実戦2試合で4回無失点と結果を残し、今回は先発としてのテスト登板だった。ラミレス監督は「今回は全体的にあまりよくなかった。だが、今後(の結果)次第で開幕1軍のチャンスはある」と今後も先発として調整させる意向だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月9日のニュース