イチ「6番・右翼」OP戦初守備 ルーティン再開「あれは必要」

[ 2017年3月9日 05:30 ]

オープン戦   マーリンズ2―9カージナルス ( 2017年3月7日    ジュピター )

「サトちゃん」がバットを振るイラストが入ったTシャツを着てキャンプ施設に向かうイチロー
Photo By 共同

 マーリンズのイチローは「6番・右翼」で出場し、今オープン戦で初めて守備に就いた。バットでは2打数無安打、守備機会は1度だったが、攻守交代時のルーティンの重要性を強調。「リズムもあるし(ベンチから)外野まで走る体力もありますからね。往復しているのは、練習ではない動きなんでね。あれはあれで必要。バカにならない」と真顔で話した。

 8日(日本時間9日未明)はチームの休養日を返上。CM出演する「ユンケル」を製造する佐藤製薬のマスコットキャラクター「サトちゃん」がバットを振るイラストが入ったTシャツを着て球場入りした。(笹田 幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月9日のニュース