オーストラリア2被弾に泣く 指揮官不満「オフが1日あれば…」

[ 2017年3月9日 05:30 ]

WBC1次ラウンドB組   オーストラリア1―4日本 ( 2017年3月8日    東京D )

 オーストラリアは中盤まで日本と互角に戦ったが、2本の本塁打で突き放された。ジョン・ディーブル監督は「非常にいい試合をしたが、変化球が高く浮いたところを打たれた」と敗因を挙げた。

 日本、キューバが4日間で3試合を戦うのに対してオーストラリアと中国は3連戦。投手の連投は2日までという大会規定が継投策の足かせとなり、監督は「日本のように1日オフがあれば(好投手の)モイランやケントをつぎ込めた」と不公平さを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月9日のニュース