山田 納得の2戦連続安打「目の前の相手に集中」

[ 2017年3月9日 05:30 ]

WBC1次ラウンドB組   日本4―1オーストラリア ( 2017年3月8日    東京D )

 侍・ジャパンの山田が初回に中前打し、2試合連続安打。9回1死二、三塁では敬遠され、結局1本止まりだったが「状態は悪くない」と納得顔だ。

 オランダ代表で、ヤクルトの同僚バレンティンは一足先に2次ラウンド進出を決めた。韓国から山田の画像を添えた「おまえをチェックしているぞ」とのLINEが届いたそうで、「ナイスゲーム」と返信したという。チームメートとの対決にも注目が集まるが「あまり先を見ずに、まずは目の前の相手に集中したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月9日のニュース