マー君 ブルペンで“微調整”29球

[ 2017年3月9日 09:38 ]

 ヤンキースの田中は次回登板の11日(日本時間12日)のタイガース戦に向けて、ブルペンで29球を投げた。

 左打席に打者を立たせて変化球の精度を確かめたり、セットポジションでは二塁に走者がいることを想定してクイックで投球をしたりするなど細かい調整だった。

 投球後は捕手と笑顔で話し合う場面もあり、4年目のキャンプは順調そうだ。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月9日のニュース