ソフトB 最速M灯消えた…今季初3連戦3連敗「一人にやられたね」

[ 2016年7月4日 05:30 ]

<ソ・日>ベンチで厳しい表情の工藤監督(右)

パ・リーグ ソフトバンク0―2日本ハム

(7月3日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは今季初めてとなる3連戦3連敗。1965年に前身の南海が記録した史上最速となる6日までの優勝へのマジックナンバー点灯が消えた。

 本拠地での2戦連続零敗は10年ぶりの屈辱。工藤監督は「(大谷の先頭打者弾は)先制パンチとしては痛かった。一人にやられたね。見ての通り」と完敗を認めた。打線は4戦連続2桁三振を喫し、3連敗中だけで38三振と不振は深刻。それでも指揮官は「3連敗は痛いけどまだゲーム差はある」と前を向いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月4日のニュース