黒田 偉業目前も普段通り「あまり実感はない」

[ 2016年7月4日 18:39 ]

 日米通算200勝まであと1勝としている広島の黒田が4日、先発が予想される6日の中日戦(金沢)へ向け、富山市民球場で調整した。偉業を目前にしても「あまり実感はない。今までと変わらず投球して、それが勝ちにつながればいい。(自分が)勝てばチームが勝つことになる。内容とかはこだわりはない」と話した。

 金沢での登板はプロ1年目だった1997年7月1日の阪神戦以来。6回3失点で敗戦投手となった地で節目の白星を目指す。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月4日のニュース