×

阪神・北條 途中出場で先制打含む2安打「ずっとアピールしないと」

[ 2016年3月13日 18:44 ]

<神・日>6回2死三塁、北條は先制の中前適時打を放つ

オープン戦 阪神4―0日本ハム

(3月13日 甲子園)
 阪神・北條が先制打を含む2安打と猛アピールだ。鳥谷の代走で途中出場し、6回2死三塁で先制の中前打。8回にも左翼線二塁打を放った。「僕の立場だと、ずっとアピールしていかないと駄目」。昨年5月28日の楽天戦で待望の1軍デビューも、昨季の出場はその1試合だけ。プロ4年目。開幕へ向けて「集中して、一球を無駄にしないようにと思っている」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年3月13日のニュース