田辺監督 広島からFA宣言のテスト生木村に期待

[ 2016年1月21日 05:30 ]

 西武の田辺監督が、広島からFA宣言し、今春キャンプにテスト生として参加する木村昇に正遊撃手としての期待をかけた。

 「(2軍コーチ時代に)彼のことはベイスターズのファーム時代から見ている。三拍子そろっていれば(遊撃争いは)そこそこいける」。チームは中島(現オリックス)が退団した13年以降は遊撃を固定できず、昨季も金子侑、永江、鬼崎、渡辺ら複数の選手が守った。また、鈴木葉留彦球団本部長はソフトバンクを退団した松中については、テスト生として受け入れる可能性がないことを明言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月21日のニュース