吉村氏ら元プロ119人に修了証 学生野球の資格回復研修

[ 2015年12月13日 17:57 ]

 プロ野球経験者が学生野球指導者になるためのアマチュア側の研修会が13日、東京都内で行われ、2日間の日程を終えた元巨人の吉村禎章氏、元阪神の八木裕氏ら119人が参加し、修了証が授与された。2日目はアマチュア内規や部活動の留意事項などの説明を約6時間受けた。

 吉村氏は「方向性は決まっていないが、プロで経験したことを生かして交流を図りながらやりたい。(アマ球界に)何か恩返しできればうれしい」と話した。元巨人の松本匡史氏や定岡正二氏らも出席した。研修会は11月のプロ側に続いて開かれ、来年2月の適性審査を経て資格回復が認められる。アマ側研修会は19、20日に大阪でも開催される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月13日のニュース