オリ、キャンプ先乗り投手合同トレ案 首脳陣の発案に選手呼応

[ 2015年12月13日 05:30 ]

 オリックス投手陣が、「先乗り合同自主トレ」を計画していることが分かった。酒井投手コーチら首脳陣の発案に選手会が呼応したもので、2月1日から始まる宮崎春季キャンプ前の1月22日ごろに現地への先乗りを予定している。

 酒井コーチは「昔に比べると開幕が前倒し(早く)になって、投げ込みの時期が足りない」と説明。秋季キャンプに参加した若手投手は全員参加予定で、エースの金子や平野ら実績のある投手にも希望を募っている。若手捕手も参加する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月13日のニュース