伊志嶺、じん帯断裂していた…CSで右手親指負傷「もう大丈夫」

[ 2015年12月13日 05:30 ]

子どもたちにサインをする(左から)田村と伊志嶺

 ロッテの伊志嶺が右手親指じん帯を断裂していたことを明かした。「1番・中堅」で先発出場した10月14日のCSファイナルS第1戦・ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で負傷。11月の千葉・鴨川秋季キャンプにも参加しなかっ

 「リハビリ中だったけど、もう大丈夫だと思う」。この日は田村とともに千葉市内の野球教室で約100人の子供と交流し「パワーをもらった」と笑顔を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年12月13日のニュース