×

横田 台湾でも「掛布部屋」マンツーマン指導で打撃磨く

[ 2015年11月25日 10:30 ]

横田は練習を終え引き揚げる

 28日から台湾で開催されるアジアウインターリーグに向け25日に出発する阪神・横田が、視察に訪れる掛布2軍監督が滞在するホテルの部屋でも素振り練習する意向を示した。

 「(やれと言われたら)やります」

 10月に行われた「みやざきフェニックス・リーグ」でも掛布2軍監督の部屋で毎日、約30分間の素振りに励んだ。マンツーマン指導で、その日の打撃を振り返ることも可能なだけに、願ってもない時間となるはずだ。

 ソフトバンク、ヤクルト、巨人、中日、DeNAとの合同チームだが「いろんな選手が来るので、負けないように。特に同期生の上林とかですね」と今季1軍で2本塁打した同じ外野手に対抗意識を燃やした。人生初の海外だが「野球以外は楽しみはない」と浮かれる様子はない。「打撃に自信をつけて帰ってきたい」と異国の地での成長を誓った。(柳澤 元紀)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年11月25日のニュース