楽天来季監督に梨田氏就任決定、シーズン終了後に発表

[ 2015年9月30日 22:12 ]

 プロ野球楽天の来季監督に近鉄、日本ハムで監督として2度のリーグ優勝を果たした梨田昌孝氏(62)が就任することが30日、決まった。関係者によると球団が監督就任を正式に要請し、受諾された。契約は複数年となる見通しで、シーズン終了後に発表される。

 楽天は29日に球団取締役会を開き、候補を一本化。星野仙一球団副会長が「絞り込んだ。これからアタック、交渉に入る」と話していた。

 梨田氏は島根県出身。強肩の捕手として活躍し、指導者として2001年に近鉄、09年に日本ハムでリーグ制覇。13年の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では野手総合コーチを務めた。

 チームは今季、パ・リーグ最下位に低迷し、大久保博元監督の今季限りでの退任が決まっている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年9月30日のニュース