ロッテ3連勝で5割復帰!チェン7回7K零封、伊志嶺3安打3打点

[ 2015年9月30日 20:45 ]

<日・ロ>ロッテの先発チェン

パ・リーグ ロッテ4―1日本ハム

(9月30日 札幌D)
 西武とクライマックスシリーズ(CS)進出を争う4位ロッテは先発のチェンが7回を2安打無失点7奪三振と好投。4―1で日本ハムを下して3連勝を飾り、勝率5割に復帰した。チェンは今季5勝目(4敗)。内が9回を締めて4セーブ目。3位の西武も勝ったため、ゲーム差は0・5で変わらず。

 初回1死一、三塁はデスパイネ、井口が連続三振に倒れて先制を逃したが、2回1死満塁から荻野の三ゴロが敵失を誘って先制。続く伊志嶺の左前へ2点適時打を放って計3点を先取。4回には1死一、三塁から伊志嶺の右犠飛で1点を追加した。2番・中堅で出場した伊志嶺は3安打3打点と活躍した。

 日本ハムは先発の吉川が立ち上がりから球数が多く、4回で106球を投げ、6安打4失点。5回以降は木佐貫、中村のリレーで無失点に抑えたが、打線が8回に1点を返すにとどまった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月30日のニュース