中日ドラ1野村 エース背番「20」継承へ 権藤、星野らの後継者に

[ 2014年11月30日 05:30 ]

仮契約を交わし、巨大ツリーの前で笑顔の三菱日立パワーシステムズ横浜・野村

 中日から1位指名を受けた野村亮介投手(21=三菱日立パワーシステムズ横浜)が29日、入団交渉に臨み契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円(いずれも推定)で仮契約した。

 MAX149キロを誇る即戦力右腕は、球団のエースナンバーである背番号20を背負うことが濃厚となった。

 上限いっぱいの金額に加え、この上ない条件が未来のエース候補に用意された。背番号について、交渉役を務めた中田宗男スカウト部長は「本人にも言ってないけど、みなさんが予想する番号です」と「20」を示唆した。現在は空き番だが、かつては杉下茂氏や権藤博氏、星野仙一氏といったチームを代表する右腕が背負ってきた番号。野村も「もし付けられたら嬉しい」と目を輝かせた。今月に台湾で開催された21Uワールドカップでは侍ジャパンの抑え役を務めたが、中日では先発で勝負。栄光の背番号に恥じない投手を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月30日のニュース