安楽「感動した」球場見学「田中さん、則本さんのような投球を」

[ 2014年11月30日 15:47 ]

コボスタ宮城のマウンドに立ちシャドーピッチングする安楽

 楽天にドラフト1位指名されて入団が決まった愛媛・済美高の安楽智大投手ら新入団選手9人が30日、本拠地のコボスタ宮城などの球団施設を見学した。マウンドに立った安楽は「今まで自分が来たことあるグラウンドの中で一番素晴らしくて感動した。投げやすそう」と笑顔を見せた。

 同球場で行われた昨年の日本シリーズ第7戦で田中将が抑えで登板し、日本一に輝いた瞬間をテレビで見ていたという。「球場全体が味方になっている雰囲気がテレビからも伝わってきた。田中さん、則本さんのようなピッチングをしたい」と自身が活躍する姿を想像していた。新入団選手は12月1日に記者会見を行う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月30日のニュース