広島・新井 マイペース調整返上へ「キャンプ最初から全力」

[ 2014年11月30日 05:30 ]

広島市内の「アスリート」でトレーニングに励む広島・新井

 8年ぶりに古巣へ復帰する広島・新井貴浩内野手(37)が29日、広島市内のトレーニングクラブ「アスリート」で自主トレに努め、来春キャンプでは2月1日の初日からの全開発進を誓った。レギュラーを約束されていた阪神時代のマイペース調整を返上し、若手との競争に挑む。

 「若い選手と同じように泥にまみれてやる。同じ力なら若い選手を(首脳陣が)使うのは当然のこと。それ以上のことをやらないといけない。ケガをしないためにトレーニングをしているけど、キャンプ最初から全力でいって、ケガをしてしまったとしても構わないという気持ち」

 開幕に照準を合わせればいいという悠長な考えは一切ない。初日から若手と同じメニューを消化し、特守特打も望むところだ。既に電話でのあいさつを済ませていた緒方監督とはこの日、石原の結婚披露宴で広島復帰後初めて顔を合わせ、がっちりと握手を交わした。現役選手も多数参加し、再びチームメートとなる面々との“再会”をかみしめた。決意に満ちた心は勝負の春へと向かっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月30日のニュース