星野SA 則本メジャー流失を懸念「行きたがるんじゃないかな」

[ 2014年11月30日 05:30 ]

阪神の川藤OB会長(右)と握手を交わす楽天・星野SA

 楽天・星野仙一シニアアドバイザー(SA)が29日、大阪市内のホテルで行われた関西後援会「夢之会」に出席。チームのエース・則本の将来的なメジャー流出に懸念を示した。

 侍ジャパンに選ばれた則本は日米野球第3戦(15日)でメジャー相手に5回を完全に抑える快投。「今年1年を通じ、いや2年間見てきて最高のピッチングやないか?これでまた、メジャーに行きたがるんじゃないかな」と、楽天のSAの立場からエースの将来を心配していた。

 この日は5年ぶりに「阪神タイガースOB会総会」に出席。和田監督らと旧交を温め「みんな年を取ったな。俺も年を取ったけどね」と再会を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月30日のニュース